エアコンが汚れることによるカビ臭

エアコンをつけた時に、生乾き臭いと嫌な臭いがすることがありますよね。
これは、エアコンを使用すると湿気が生じるためです。
湿気が原因で、エアコン内部にカビが発生してしまうことがあります。
カビが発生すると、その臭いが車内に広がってしまいます。
さらに、窓を閉めたままでエアコンをつけている間にタバコを吸うと、その臭いがエアコンフィルターに付着してしまい、車内に不快な臭いが残ることもあります。
そこで、車内の消臭方法ですが、まずは原因に合わせた対策を試してみましょう。
自分が普段どのように車内を使っているかを振り返ることも大切です。
また、車内の定期的な掃除も重要です。
定期的に車内の掃除をすることで、臭いが強くなることを防ぐことができます。