不動産屋から“権利書を探しておいてください”って「軽く」言われたけど。。。

不動産の売却をお考えの方へ
売主様の立場に立って、私たちは名古屋市で不動産の売却を扱っております。
不動産取引は、売主様が主体となり、不動産が売られることで成立します。
常にこのことを念頭に置き、行動しております。
不動産を売却する際には、権利書が必要となります。
しかし、自宅や土地を売るための準備をしている最中に、「権利書を探しておいてください」と軽く言われたのに、実際には見つからないケースもよくあります。
何か紛失したのかと心配になるかもしれませんね。
購入時には、売却することなんて考えもしなかったかもしれませんね。
しかし、不動産は購入する際にも売却を考えることをお勧めします。
権利書は一度発行されたら、再度の発行はできません。
そのため、不動産の引き渡しを受ける際に共にいた司法書士から書留で送られている記憶はありませんか。
もしかしたら、大切な書類と一緒に箪笥の奥の奥にしまい込まれている可能性もありますが、実際に紛失してしまっている場合もありますよね。
そのような場合、どうすればいいのか不安に思われるかもしれません。
実は、権利書が無くても問題なく不動産の売却手続きを進めることができます。
ただし、再度の手続きが必要となりますので、司法書士による本人確認などの手続きが必要となります。
ここで幸いなことは、司法書士が一手間必要なため、手続きは無料ではないということです。
参考ページ:名古屋市不動産売却|登記済み証書や登記識別情報通知を紛失した
不動産の売却を検討されている方へ
不動産の売却をご検討中の皆様に実際の経験談をご紹介いたします。
私が不動産の権利書の有無について尋ねた際、相手からは「多分無いよ~見たことないし」という返答がありました。
そこで私は「どうなるの?」と尋ねたところ、「権利書が無くても売ることは出来ますから大丈夫ですよ^^しかし費用がかかりますのでご承知おきください。
大体5万円-7万円前後ですね^^」と答えました。
驚くべきことに、その後の経過では100%の方々が権利書を探し出してくれました!本当に良かったと思います。
双方にとって良い結果となりました。
この記事を読まれている方々は、不動産の売却を検討されている方々かと思われます。
まずは権利書を探してみることをおすすめいたします。
権利書が無くても売却は可能ですが、手続きには費用がかかりますので、ご了承ください。
詳細な費用はおおよそ5万円から7万円ほどです。
不動産の売却は重要な決断ですので、慎重に進めていただきたいと思います。
権利書を探すことで、スムーズな売却手続きに繋がる可能性が高まります。
ぜひ、一度権利書の有無を確認されてみてください。