中古車価格が高騰したのはなぜ?

ここ数年の間に中古車価格が急騰した理由について詳しく説明いたします。
この原因を理解することで、将来の見通しを立てやすくなり、中古車の購入時期を決める際にも役立ちます。
いくつかの原因が考えられますが、代表的な4つの要因を考慮してみましょう。
原因1
新型コロナウイルスの拡大 2020年以降、世界的に流行した新型コロナウイルス感染症の影響が主な原因とされています。
感染拡大を防ぐために、世界中でロックダウンや外出自粛の要請が出され、国境の制限や渡航禁止も行われました。
その結果、海外への旅行に使う予定だったお金が余り、その代わりに高級車やクラシックカーに投資する人が増えました。
この需要の急増により、中古車の価格が高騰したと言われています。
さらに、ロックダウンによる工場の稼働停止も中古車価格の上昇に影響を与えました。
車の製造や部品供給が滞り、新車の生産が大幅に遅れたため、新車の入手までの納期が長くなりました。
その結果、中古車の需要が急増し、価格が上昇したのです。