新築戸建ての立地条件

新築一戸建てを選ぶ際の立地のポイントと選び方
一戸建てを選ぶ際には、どの地域に建てるか、という立地の問題を明確にすることが重要です。
立地は住居の間取りや価格に大きな影響を及ぼしますので、注意が必要です。
同じ予算でも、駅から近い便利なエリアと駅から遠い住宅地では、購入できる敷地の広さや周辺環境が異なってきます。
この記事では、立地の選び方について説明します。
「エリアと利用する路線」「駅までの徒歩所要時間」「周辺環境と治安」というポイントに着目しましょう。
エリアと利用する路線
まずは、住みたい都道府県を決め、その中で具体的なエリアと利用する路線を選びましょう。
不動産ポータルサイトでは、エリアを絞り込むための便利な機能が提供されています。
例えば、「通勤・通学時間から探す」という機能を使えば、目的の駅までの所要時間や乗り換え数を指定して、条件に合致する新築一戸建ての情報を探すことができます。
最大3つの駅を指定できるため、夫婦の勤務地や子供の学校に併せて、全ての条件を満たすエリアを見つけることができます。
駅までの徒歩所要時間
大まかなエリアが決まったら、最寄り駅までの「徒歩所要時間」を設定しましょう。
徒歩所要時間は、目的地まで徒歩で移動する場合の予想時間を示すもので、「1分=80m」という基準で計算されます。
どの程度の時間が近いと感じるかは、住んでいる地域や個人の感覚によって異なることもありますが、徒歩所要時間は日常の生活に大きな影響を与える要素ですので、快適な移動や利便性を考慮して選ぶことが重要です。
ノートに徒歩での通勤時間や外出の際の所要時間を記録し、それを基準に最適な徒歩所要時間を見つけましょう。
周辺環境と治安
最後に、立地の選び方で意識したいポイントは「周辺環境と治安」です。
住む地域の周辺環境は、生活の便利さや快適さに大きな影響を与えます。
スーパーやコンビニなどの商業施設の有無や、公園や教育施設の近さなどを確認しましょう。
また、治安も重要な要素ですので、地域の安全性について調べることも忘れずに行いましょう。
警察の犯罪発生状況や地域の評判を調べることで、安心して生活できる立地を見つけることができます。
一戸建てを選ぶ際には、これらのポイントを考慮して、自分にとって最適な立地を見つけましょう。
予算や間取りも重要ですが、立地もまた重要な要素であることを忘れずに選択してください。
参考ページ:駐車 場 2 台 一戸建ては必須条件?新築住宅を探すときにはいろいろな条件から探そう
自分にとって理想的な徒歩所要時間を設定しましょう
自宅や学校へ通勤や通学する際には、移動時間が快適であることが重要です。
また、買い物や外出時にも便利な距離を考慮する必要があります。
そのためには、自分にとって理想的な徒歩所要時間を設定することが大切です。
交通アクセスと周辺環境
国土交通省が発表した「令和3年度住宅市場動向調査報告書」によると、全国の住宅までの最寄り交通機関までの距離の平均は片道約1.3kmです。
この距離を徒歩所要時間に換算すると、約17分程度かかると考えられます。
徒歩所要時間は、周辺の交通アクセスや環境にも密接に関係しています。
例えば、最寄りの駅やバス停までの距離が近いほど、徒歩での移動時間は短くなります。
また、周辺には商業施設や公園などがあるかどうかも重要な要素です。
買い物や外出時に便利な場所に住んでいれば、徒歩での移動もスムーズになるでしょう。
自分にとって理想的な徒歩所要時間を設定するためには、まずは自宅や学校、勤務先などの主な目的地から最寄りの交通機関までの距離を把握することが重要です。
そして、その距離を徒歩でどれくらいの時間がかかるか考えてみましょう。
通勤や通学時には、特に朝の忙しい時間帯でもストレスなく移動できる距離を目指すことが良いでしょう。
さらに、周辺の環境も考慮してみてください。
お気に入りのカフェやスーパーマーケットなどが徒歩圏内にあることで、日常の買い物や外出も便利になることでしょう。
自分にとって理想的な徒歩所要時間を設定することで、毎日の移動がより快適になります。
忙しい日々の中でも、少しの時間の節約やストレスの軽減ができるはずです。
是非、自分の生活スタイルに合った徒歩所要時間を見つけてみてください。