水拭きや車内の換気も有効

車に乗る際には、エアコンを使うことが一般的です。
早朝や夜遅くに通勤する人は、窓を開けることが少ないかもしれません。
しかし、できるだけ頻繁に窓を開けて、車内の換気を心掛けましょう。
これは臭いがこびりつくのを防ぐ効果があります。
特に湿気の多い季節では、ダッシュボードやインパネ周りも汚れがたまりやすいです。
汚れが染み付いたり、カビやダニが繁殖するのを防ぐために、定期的に水拭きをしましょう。
水拭きした後は、窓を開けてしっかり乾かすことが重要です。
水拭きや換気は、手軽かつ効果のある消臭方法なので、気づいた時に試してみてください。
車の内部には、主に布製のシートなどの素材が使われています。
このようなファブリック製品の臭いを消すためには、専用の消臭除菌スプレーまたは重曹スプレーが効果的でおすすめです。