用意するもの

清掃する場所によって必要な道具が異なりますが、自宅で車内を清掃するためには以下のオーソドックスな道具を利用することができます。
雑巾、バケツ、たわしや使用済み歯ブラシ、粘着カーペットクリーナー、つまようじや綿棒、掃除機、洗濯用洗剤、霧吹き、布団たたきなどがあります。
つまようじや綿棒は細かい部分や溝などを掃除する際に役立ちますし、たわしや歯ブラシも細かい部分の清掃に活躍します。
では、これらの道具を使った具体的な清掃方法を見ていきましょう。
最初に、フロアマットを外して掃除します。
叩いて砂やホコリなどを落とし、その後、たわしやブラシを使用して水洗いしましょう。
汚れがひどい場合は洗剤を使用することもあります。
洗い終わったら、しっかり乾かしておきましょう。