車を売る時の流れとは?トラブル対策や売る時のポイントをご紹介

車を売却する際、手続きの方法がわからず困っている人も多いでしょう。
車を売ることはあまり経験しないものであり、トラブルが発生することも珍しくありません。
知識がないまま車を売ろうとすると、望ましくない結果になる可能性があります。
車の売却は、以下の4つのステップで行います。
まず、必要な書類を用意しましょう。
次に、売却の申し込みや査定依頼を行います。
その後、契約を結び、売却車両を引き渡します。
最後に、入金の確認をします。
また、住所が1回変わっている場合は「住民票」、2回以上変わっている場合は「戸籍の附票」、姓が変わっている場合は「戸籍謄本」が必要です。
車を売却する際、下取りよりも買取がおすすめです。
ネクステージでは高額で買い取る環境が整っています。
車を売却する際には、トラブルを避けるために注意が必要です。
ここでは、売却の流れや必要な書類など、皆さんが車を売却する際に役立つ情報を詳しく解説します。