車を売却するタイミングと税金の関係

自動車税は年に一度、4月1日時点で登録されている車両に課される税金です。
この税金は一括で支払われますが、車を年度途中で売却した場合、自賠責保険のように還付されることはありません。
ただし、買取業者で車を売却した場合は、差額を査定額に上乗せしてくれることが一般的です。
見積もりを取る際にはこの点を確認しておきましょう。
また、車を高く売却できる時期があります。
例えば、就職や進学で新しい生活を始める人が多い1月から3月、そして異動や転勤が多い9月から10月が該当します。
この期間は中古車販売店でも車を多く揃えたいと考える時期であり、中古車の需要も高まります。
そのため、買取価格も高くなる傾向があります。
したがって、この時期に車を売却することで、高値で買い取ってもらえる可能性が高まります。